筆ペン文字(心書)


普段、手書きの文字ではがきや手紙をおくることがめっきりと少なくなっています。

そんな中で手書きの文字でメッセージをもらうとデジタルな文字よりも書いてくださった方の心が伝わってきてとてもあたたかい気持ちになります。

心を伝える手段として、自分を表現する手段として、自分を癒す手段としてのいろいろなところで筆文字を描いていただければと思います。

筆文字で自分もメッセージを送る方も幸せになれるような気がします。

 

改まった道具もいらず、筆ペンと落書き帳で気軽に始められます。そのふたつがあればいつでもどこでも筆文字が楽しめます。

般若心経

 

まっすぐ

まっすぐ

太陽の光をうけて

みんなのほうを向いて

みんなに希望を届ける


心書とは


心を感じるありのままの感情を自由に表現する筆文字として岸本亜泉が命名。

大切な人へ普段の会話では伝えきれない想いや、日常で抑えがちな自分の心を筆ペン1本で感情とリンクさせ、一枚の紙に思い切り表現します。

 

 

デジタル社会で筆をとることが少なくなった現代だからこそ「人の心」が伝わる手書き文字の価値が高まり、プライベートなシーンや様々なビジネスシーンで相手との深い信頼関係を構築する、有効的なコミュニケーションツールとしても広く活用されています。


心書筆文字体験講座

大切な人へのひとことメッセージなど筆ペンで楽しく書く講座です。

毎回違った書きたい文字を練習できます。

 

メッセージカードの作成なども行います。

 

ご用意いただくもの

・ぺんてる筆ペン

・落書き帳

こちらでご用意させていただいた場合は筆ペン落書き帳あわせて500円です。

 

1回(120分くらい):2,000円


心書2級講座

 

体験講座の後、ご相談ください。

・心書をご自身で楽しむことができる

・心書について知ることができ、書く事ができる

・自分や身近な大切な人に想いを表現することができる

 

テキストの準備等にお時間をいただきます。

講座終了後、心書協会2級として認定されます。

 

30,000円


講座料金のお支払いについて

お支払いは税込の金額となっております。

体験講座につきましては講座終了後に現金でお願い致します。

出張講座などの場合、交通費や開催場所をお借りした場合などの実費ご支援をお願い致します。

心書2級講座につきましては講座前にテキストなどの発注のため指定のゆうちょ口座への振込となっております。